· 

ベートーベン 今年は生誕250周年!

楽譜

ドイツの作曲家ベートーベン。

子供の頃、小学校の音楽室に掛けてあった肖像画(あの髪形と表情)は、インパクト大!(笑)でした。 何かハプニングがあると、「ジャジャジャジャ~ン♪」と「運命」のフレーズを歌っておどける子もよくいました。 ピアノを習っている小さいお子さんたちの憧れの曲「エリーゼのために」、年末によく演奏される「第九」と、親しまれている曲がたくさんあります。

日本でクラシックの作曲家の人気投票をすると、ほとんど1位になるようです。 今年は生誕250年を記念して演奏会がたくさん企画されていましたが、コロナ禍で中止になったものも多く、残念なことです。

ですが、TVでもベートーベンを取り上げている特別番組があります。 元スマップの稲垣吾郎さんがアンバサダーを務めているNHKの「ベートーベン250」プロジェクト。 そして「ららら♪クラッシック」 先週は、ゲストがピアニストの仲道郁代さんで、ベートーベンのピアノソナタについて。今週は交響曲についてです。こちらの司会は俳優の高橋克典さんですが、どちらも音楽の専門家ではなく、その視点からお話なさっていますので、クラシックに詳しくない方に観やすい番組だと思います。 色々なエピソードや解説を聞いたり、ゆかりのある映像、奏者の手のアップやペダリングなどを見る事ができるのはTV番組のいいところですね。

ご興味のある方は観てみてください。